食卓に薬膳料理を取り入れたい!

毎日の食事に取り入れるならレシピ検索

試しにインターネットで「薬膳レシピ」と検索すると、たくさんのレシピが出てきます。
そのほとんどに、どの食材にどんな効果があるかも書かれています。
今までも料理のレシピをインターネット等で調べて作っていた人は「薬膳」というワードを入れて検索するだけで、気軽に「薬膳料理」を取り入れることができます。
また、何か治したい症状がある場合はその名前を入れるとその症状に合った「薬膳レシピ」がわかります。
例えば「冷え性レシピ」と調べると生姜や唐辛子を使った身体を温めるレシピがヒットします。
とても簡単にたくさんの「薬膳レシピ」が知れるので良いですね。
ただし、インターネットの情報はすべてが正しい訳ではありません。
正しい知識を身についけるためにも1冊は薬膳資格保有者が監修している「薬膳レシピ」の本を購入し、そちらを参考に「薬膳料理」のバリエーションを増やしていくことをお勧めします。

独学の知識でも効果は望める?

昔から「健康な身体は食事が作る」と言われているように、独学でも意識して「薬膳料理」を取り入れれば体調は実感できるくらいに改善されるはずです。
大切なのは、薬膳の考えに基づき、自分の身体に向き合ってどこが弱いのか改善すべきなのか気づくことです。
家族の体調改善のためであれば、その方の不調なところや身体の変化を日々見落とさないようにしましょう。
そして、そこからどんな「薬膳料理」が良いのか自分で選択して日々の食事に取り入れていけば効果は実感できるはずです。
また、薬膳の基本である「地元のもの」「旬のもの」を食べるというのも頭に入れて食材を選ぶと良いですね。
特に旬のものはその時期に出やすい症状に適した食材が豊富であり、取り入れることで自然に病気予防ができるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る